NHK おはよう日本の人気コーナー『まちかど情報室』!

2016.01.21のテーマはズバリ『“もったいない”から考えました』!

という事で・・・

「無駄をなくしたい」という思いから生まれたアイデア』に関連する情報が紹介されました。


2016.01.21 まちかど情報室 情報その 2

米から作った「蜜」『あきたこまちの米から作った 米蜜』!


もち米から作るのが一般的な米蜜を、あきたこまちの古米を再利用して作った♪


秋田県立増田高校・農業化学科に通う高校生が作った、捨てられるお米を使って作った!?

もったいない精神から生まれた、新発想のアイデア米蜜♪

米蜜と言えば、ぶっちゃけもち米から作られると言うのが一般常識。

そんな一般常識を高校生が打破して、捨てられる運命にあったあきたこまちの古米を再利用。

古米となったあきたこまちがあまり食べられることなく廃棄されているの見て、もったいと思い何か付加価値をつけられないかと研究!?

ご飯に独自に開発したと言う麦芽を加えて発酵させることにより、精米から米蜜を作ることに成功したと言う。

約1年にも及ぶ期間に繰り返された試行錯誤の末に、麻製の袋で搾って煮詰めて作る『とろ~り甘い米蜜』♪

2016年03月の商品化を目指しており、秋田県から徐々に全国へと拡大して行きたいとのこと。


問い合わせ先:秋田県立 増田高等学校
電話orE-Mail: 0182-45-2073


あきたこまちの古米から作った米蜜が気になると言う方は、JA秋田広報担当ブログより詳細の確認が可能です。

◇ 広報担当ブログ
┗ http://jafurusato.sub.jp/